主なワインコンクール・評価法について

○インターナショナル・ワイン・チャレンジ
(IWC:International Wine Challenge)
イギリスで毎年4月に開催される国際ワインコンクール。金賞(ゴールド)・銀賞(シルバー)・銅賞(ブロンズ)・推薦(レコメンド)が与えられます。その中でも特に素晴らしいワインには、トロフィー(最優秀賞)が授与されます。
http://www.internationalwinechallenge.com/
○バリューボルドー
日本国内で流通しているボルドーワイン(小売価格1,000~4,000円[税込])から、日本を代表するプロフェッショナルが選出した、品質と価格のバランスに優れたボルドーワインに与えられます。毎年100本が選出されます。
http://www.bordeaux.com/jp/wines
○パーカーポイント(Parker Point)
ワイン評論家 ロバート M. パーカー, Jr.氏が自ら創刊した「ワインアドヴォケイト」誌にて評価する、100点満点で表すワインの評価法です。
http://www.erobertparker.co.jp/
○ワインスペクテーター(Wine Spectator)
アメリカのワイン雑誌「ワインスペクテーター」による、100点満点で表すワインの評価法です。また、毎年その年のベストワインランキングトップ100を発表します。
http://www.winespectator.com/
○ワインエンスージアスト(Wine Enthusiast)
アメリカのワイン雑誌「ワインエンスージアスト」による、100点満点で表すワインの評価法です。また、毎年その年のベストバイトップ100を発表します。
http://www.wineenthusiast.com/
○デキャンター・ワールドワイン・アワード
(DWWA:Decanter World Wine Awards)
イギリスのワイン雑誌「デキャンター」による国際ワインコンクール。金賞(ゴールド)・銀賞(シルバー)・銅賞(ブロンズ)を決定します。金賞の中から地域ごとのリージョナル・トロフィー、さらにその中でも優れたワインにはインターナショナル・トロフィーが授与されます。
http://www.decanter.com/
○インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション
(IWSC:International Wine and Sprit Competition)
イギリスで毎年開催されるワイン・スピリッツ・リキュールなどの酒類のコンペティション。金賞(ゴールド)・銀賞(シルバー)・銅賞(ブロンズ)が授与されます。金賞の中から特に優秀な製品に"ベスト・イン・クラス"の称号とトロフィーが与えられます。
http://www.iwsc.net/
○日本ワインコンクール(旧国産ワインコンクール)
国産原料ぶどうを使用した日本ワインの品質と認知度の向上を図るとともに、各産地のイメージと日本ワインの個性や地位を高めるために開催されるコンクール。金賞、銀賞、銅賞、奨励賞が授与されます。2015年4月に「日本ワインコンクール」に名称変更。
http://www.pref.yamanashi.jp/jwine/
○ガンベロロッソ(Gambero Rosso)
イタリアのガンベロロッソ社が出版するイタリアワインの評価本「ヴィーニ・ディタリア」にて、毎年10月下旬に翌年版として評価が発表されます。評価は1~3つのグラス数で表示され、最高評価がトレ・ビッキエーリ、そしてドゥエ・ビッキエーリ、ウン・ビッキエーレと続きます。
http://www.gamberorosso.it/
○日本で飲もう最高のワイン
国産・輸入の区別なく、日本国内で飲めるワインの中から最も美味しいワインを 探すことを目的に、ワイン専門家だけでなく、一般ワイン愛好家も審査員に加えた、 さまざまな視点が反映されるワイン品評会
http://www.best-wine.jp/

閉じる