クール便 包装・のし

ボルス モヒート 700ml

価格(税込)
¥1,879
※クール便はお客様ご自身で、お選びいただけます。また、別途216円が加算されます。
商品コード
46070
在庫
在庫あり

さわやかなライムの味わいと、ミントの爽快感が特徴のモヒートフレーバーのリキュール。

ラムをベースに、ソーダ、ライムジュース、砂糖、ミントの葉、そしてたっぷりの氷でつくる「モヒート」。多くのラムベースのカクテルと同じくキューバが発祥の地で、その爽やかなテイストから、現在は世界中のバーで絶大な人気を誇っています。

ボルス モヒートは「レディ・トゥ・サーブ(注ぐだけ)」タイプの商品です。氷を入れたグラスに注いでソーダで割るだけで、「モヒート」ならではの爽快な味わいが楽しめます。

テイスティングノート
【味わい】
フレッシュなミントの香りとキリッとした柑橘類の酸味の爽やかなコンビネーションで、バランスのよい後味です。
【香り】
ミントと柑橘類のリッチな香りです。
【カラー】
ミントグリーン。
【歴史】
抜群の知名度を誇るこのカクテルの歴史は、16世紀末、フランシス・ドレークとその部下の海賊たちが財宝を求めてハバナを襲撃した時代にまでさかのぼります。フランシス・ドレークの一味だったリチャード・ドレークが考案したとされる、アグアルディエンテ(ラムの前身で、ラムほど丁寧に製造してはいないもの)、砂糖、ライム、ミントの葉を材料にした「エル・ドラケ」というドリンクが起源です。「モヒート」という名の由来には、スペイン語の「mojar」を語源とする説や、アフリカの言葉で「魔法をかける」という意味の「mojo」を語源とする説があります。いずれにせよ、のどの渇きを潤してくれる「モヒート」には不思議な力があることは認めざるを得ないでしょう。かのアーネスト・ヘミングウェイも、ハバナのレストラン『ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita delMedio)』やキーウェストでこのカクテルを好んで飲んだということです。
【マスターディスティラー(最高蒸溜責任者)からのコメント】
「レディ・トゥ・サーブ(注ぐだけ)」タイプのボルス モヒートのベースには、西インド諸島産のホワイトラム(サトウキビを原料とする蒸溜酒)を使用しています。そして、新鮮なミントの葉、ペパーミントのエキス、ライムオイルを加えることで、リッチな香りを実現しています。

最近見た商品