アサヒショップ

商品数:0点 合計金額:0円

カートの中を見る

NIKKA SINGLE CASK WHISKY アサヒショップ限定販売

緑豊かな森に包まれ、清冽な水に恵まれた宮城峡蒸溜所。余市蒸溜所とタイプの違うウイスキーづくりを目指し、生み出されるのは“華やかさとやわらかさ”。選ばれた1樽との出逢い。花や果実に例えられる宮城峡の個性を存分にご堪能ください。

テイスティングノート

深みのある琥珀色
香 り
ウッディでしっかりとした樽の香り。わずかにシナモン様のスパイシーさを伴う。
味わい
軽やかな麦感をしっかりとした樽のビターさとピートが引きしめる。
余韻
ややビターな樽感がおだやかに残る。
樽詰日/1996年6月13日 樽種/リメード樽
ピート/ライトピート アルコール分/62% 容量/750ml

お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承ください。詳細についてはこちらから。

宮城峡蒸溜所のシングルカスクとは

「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」竹鶴政孝の信念が息づく地で熟成した1樽。

宮城峡の気候は、冷涼でありながら穏やか。豊かな緑も気温の上昇を抑えて、涼やかさを保ち、樽に眠るウイスキーをゆっくりと熟成させます。また、蒸溜所脇を流れるふたつの川から立ち上る川霧が、適度な湿潤をもたらし、樽を乾燥から守ります。

ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝は、この地の川の水でウイスキーの水割りを飲み、即座に蒸溜所建設を決めました。また、政孝は「美しい自然がおいしいウイスキーを生む。」という信念のもと、樹の伐採を極力禁じ、できるだけ自然の地形を残しました。そのため蒸溜所の40ある建物は、ひとつとして同じ床高のものがありません。

原料、酵母の選定。仕込、蒸溜、樽貯蔵。ウイスキーづくりのあらゆる工程で、宮城峡らしさを追求。

宮城峡蒸溜所のポットスチルは、胴体部分がボールのように膨らんだ「バルジ型」。そして上部のラインアームは上向きになっています。この胴体とラインアームの形状からは、一般的に軽やかでスムースなモルト原酒が生まれるとされています。さらに、余市の「石炭直火蒸溜」に対して、軽快な酒質のモルト原酒を生む「スチーム蒸溜」(蒸気による蒸溜方式)を採用しています。

また、ウイスキー酵母の選定、麦芽に焚き込むピートの度合い(宮城峡では主にノンピート麦芽またはライトピート麦芽を使用)、樽の選定など、ウイスキーづくりのあらゆる段階で、「宮城峡らしい“華やかさとやわらかさ”」を生み出すための工夫を行っています。

森と水、そして人の技が生んだ華やかな個性。宮城峡蒸溜所からお届けする「特別な1樽」との出逢いをお愉しみください。

テイスティングノート

深みのある琥珀色
香 り
ウッディでしっかりとした樽の香り。わずかにシナモン様のスパイシーさを伴う。
味わい
軽やかな麦感をしっかりとした樽のビターさとピートが引きしめる。
余韻
ややビターな樽感がおだやかに残る。
樽詰日/1996年6月13日 樽種/リメード樽
ピート/ライトピート アルコール分/62% 容量/750ml

お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承ください。詳細についてはこちらから。

シングルカスクとは?(ニッカウヰスキーのサイトへリンクします)
ページトップへ

Copyright ASAHI BREWERIES,LTD. ALL rights reserved.

このサイトはプライバシーポリシー保護の為SSL信号通信を採用しています。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。